NURO光の乗り換えについて

NURO光とは2013年4月15日から受付を開始したばかりのSo-netによる光ファイバーによる回線を提供するブランド名です。間違える人が多いのですが、NURO光のNUROはニューロと読みます。

GPONと呼ばれる伝送規格を用いて、WAN側からのONUに対しては上り2Gbpsという驚異的な速度を提供しています。LAN側は1Gbpsとやや下がるもののかなりの速度といえます。

現在有線には対応しておらず無線LANで接続する仕様になっており、合計速度は2Gbpsです。通信速度というのはNUROからユーザーの家に設置してあるONUまでの最大速度のことで、実際インターネットを利用している時の速度は利用している回線の混雑状況などにより上下します。

通常のブラウジングはもちろん、大容量ファイルのダウンロード、youtube等に代表されるストリーミング形式のサービスサイトなどを快適に行うことが可能で、この驚異的な速度に惹かれて乗り換える人は増えています。

NURO光といえばその回線速度です。
現在のところ初期費用は契約料として800円と工事費4,000円の合計40,800円です。工事費は1,333円×30ヶ月の分割払いです。

プランは月額基本料金が4,743円のものと7,124円のものがあり、4,743円のほうは2年契約となり、途中で解約したときには解約量として9,500円かかります。

世界最速の回線としてはかなり安いといえます。光回線選びに困っている方はNURO光に乗り換えてみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ